【日向坂46】加藤史帆プロフィール

スポンサーリンク
メンバー
 はじめに

 

こんにちは!!!
おひさまのよしきです☀️

 

この記事では、
日向坂46のメンバーについて
もっと知っていただくために、
各メンバーのプロフィールなどを
ご紹介させていただきたいと思います!

 

自分の推しはもちろんのこと、
自分がまだあまり知らないメンバーも
知る良い機会になれたらいいな!!
と思います!!

 

本日は、
日向坂46加藤史帆について
ご紹介させていただきます!!

 

 

スポンサーリンク

日向坂46加藤史帆プロフィール

 

加藤史帆
生年月日1998年 2月2日
年齢22歳
血液型A型
出身地東京都
星座みずがめ座
合格期1期生
サイリウムカラーブルー×ブルー
ニックネームかとし、としちゃん
好きな食べ物野菜(玉ねぎ)
嫌いな食べ物小魚、シュークリーム

 

 

日向坂46 加藤史帆経緯(加入前)

 

日向坂46加藤史帆は、
加入前から乃木坂46が好きで、
欅坂46のオーディションを受けようと
思いましたが、
「自分は受けるわけがない」と
見送ってしまった。

 

その後、バラエティ番組
「欅って、書けない?」を見るにつれ
後悔が増していき、
けやき坂46のオーディションに応募したことが
始まりである。

審査が進むにつれ、
坂道グループが加藤史帆にとって
特別な存在であるという気持ちが
さらに強くなっていき、
合格して自分が、坂道グループの
一員となった時は、
大号泣していました。

 

日向坂46 加藤史帆キャラクター

 

そんな坂道グループを愛する
加藤史帆のキャラクターは
常に眠たいことから、
喋るのが遅いところが特徴と言われるほど、
へにょへにょだと言われています。

お父さんも喋り方がへにょへにょらしく
遺伝なのでしょうかね、笑

 

そんな喋り方がへにょへにょなのに
歌はものすごく上手く、
ソロ曲をもらうほどの実力です。

運動神経もよく、
足が速いことも有名で、
また、ホームランを打つことのできる
特技なども持っています。

日向坂46のバラエティ番組の
野球企画の時は、
本当におもしろい意味で大活躍
していましたので、
是非みていただきたいです!

 

加藤史帆 参加楽曲

 

けやき坂時代から
日向坂46現在までの、
参加楽曲をまとめましたので、
ご覧ください!!!

 

けやき坂46

・欅坂46「世界には愛しかない」に収録
『ひらがなけやき』

・欅坂46「二人セゾン」に収録
『誰よりも高く跳べ!』

・欅坂46「不協和音」に収録
『W-KEYAKIZAKAの詩』
『僕たちは付き合っている』

・欅坂46「風に吹かれても」に収録
『それでも歩いている』
『NO WAR in the future』

・欅坂46「ガラスを割れ!」に収録
『イマニミテイロ』

・欅坂46「アンビバレント」に収録
『ハッピーオーラ』

・欅坂46「黒い羊」に収録
『君に話しておきたいこと』
『抱きしめてやる』

・欅坂46「真っ白なものは汚したくなる」に収録
『沈黙した恋人よ』
『太陽は見上げる人を選ばない』
『猫の名前』
『永遠の白線』

・けやき坂46「走り出す瞬間」に収録
『期待していない自分』
『ノックをするな!』
『ハロウィンのカボチャが割れた』
『おいで夏の境界線』
『男友達だから』
『こんな整列を誰がさせるのか?』
『約束の卵』
『車輪が軋むように君がなく』
『ひらがなで恋したい』

坂道AKB

・坂道AKB「ジャーバージャ」に収録
『国境のない時代』

・坂道AKB「ジワるDAYS」に収録
『初恋ドア』

 

日向坂46

・日向坂46「キュン」に収録
『キュン』
『JOYFUL LOVE』
『Footsteps』
『耳に落ちる涙』
『ときめき草』

・日向坂46「ドレミソラシド」に収録
『ドレミソラシド』
『キツネ』
『My god』
『やさしさが邪魔をする』

・日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」に収録
『こんなに好きになっちゃっていいの?』
『ホントの時間』
『ママのドレス』
『川は流れる』

・日向坂46「ソンナコトナイヨ」に収録
『ソンナコトナイヨ』
『青春の馬』
『好きということは・・・』
『窓を開けなくても』

 

 

まとめ

 

以上!!
加藤史帆についてまとめていきましたが、
いかがでしたでしょうか???

とても美形な顔をしていながら
自ら変顔など、バラエティに積極的で
なんでも挑戦しようとする精神があります。

歌も上手で、
可愛らしく、
アイドルそのものといっても過言ではない
反面、そういったバラエティにも
積極的なところが、
みんなから推される一面でもあるのでは
ないでしょうか?

 

日向坂46
加藤史帆

 

好きになってみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました